本文へ移動

ブログ

北京オリンピック開幕目前!

2022-01-31
コロナ禍、冬季オリンピック開催されます。

メダル候補のアスリートのコロナ感染が相次いで発表
不参加表明の記事・・・
東京の時もそうでした、何人が涙をのんだか( ノД`)シクシク…

また開催期間中に感染もあると思います。
何とか大事になりませんよう願うばかりです。

連日のオミクロン報道でもううんざりですが
国の後手後手政策にはもう呆れ果てて言葉も出ません((+_+))

中国は隔離政策が世界を驚かせましたが
オリンピックはどのように運営するのか
興味津々です。

選手達が最高のパホーマンスを演じれるような環境で
あって欲しいし、それを期待しています。

もう数日です。

EV車

2022-01-24
カーボンニュートラル、自然エネルギー、脱炭素、などなど

色んな言葉で現状打破を進めようとしているのが推察されます。

昨日テレビでそんな討論を見ていました。

国によりエネルギー事情は異なります。
生活様式もしかり・・・それを世界基準みたいな感じで言われても
と、思います。
今の日本で電気自動車オンリーにシフトしたとしたら(・・?
まあ現実無視の本末転倒となるでしょう

でも巷では、冒頭の心地よい言葉で我々を誘うのです。
宗教の勧誘みたいですよね((´∀`))ケラケラ

車に関すれば、私見ですが、ハイブリッドがベストだと思います。
今でも凄い性能ですが、まだまだ進化出来ると思います。
日本の発電状況が少しづつ変わり
EV車も増えるでしょうが、時代とともにと思います。

5年後にはとか
10年後にはとか
アオリ運転はやめて頂きたい(+o+)

トヨタさん世界をリードしちゃて下さい(^_-)-☆

もう27年ですか・・・

2022-01-17
1・17です。

朝のニュースであらためてみると
とんでもなく大きな地震であった事(記憶)が蘇ってきます。
大きな代償の糧に防災に関して前に前に進化を遂げなければ成りません。

法的にも、皆さんの意識にも改革は進んでいると思います。

昨日夜中に携帯の大きなアラーム音で起きました。
「津波注意報」?なんだ?
すぐさまテレビを見ました。
トンガの火山噴火で津波が来ていると・・・
そして、地域の防災サイレンがけたたましく鳴り
しばらく起きて情報収集していました。

東北の方、漁業関係者は非常に緊張した時間であったと思います。

朝のニュースで今回の津波等について、予測は勿論、原因関係も不明と
起きた結果からそのメカニズムを解明すると・・・
分からん事ばかりですね((+_+))

人類の小ささがわかる事案です。

今のコロナもそうですが、地球の自然の摂理の中
人類も生きています。
人類の都合だけで生きられるわけありませんから
人類が臨機応変に生きなければなりません

今週も頑張ってやって行きます(^^♪

和歌山東えべっさんに参拝しました!

2022-01-11
昨年同様、家族だけで参拝は個別に行いました。

しかし((+_+))神社に入るや否や、大行列!大混雑!
予想を超える人出に(@_@)

お参りの手順も簡素化された中、向かうは本堂のみ
30分~40分は掛ったでしょうか・・・
静かに静かにひたすらほふく前進しながら耐えて
鐘の無い中で無言で手合わせしました。

商売の神様も2年連続での対応にさぞ頭を悩ましたでしょう
またその神様にすがる民衆の想いもさぞ複雑でしょう

行く先の見えないこのご時世
神頼みに走るのは皆一緒です。

弊社はありがたい事に沢山の仕事をご用命頂いております。

一つの案件を大事に扱い、収益が出たらそれに感謝して
事業を行っていきたいと思います。

オミクロンはインフルエンザと同じと
ニュースでの報道ですが・・・
症状は同じでも、感染後の隔離等は全く別物です。

今年も考えられる対策講じて頑張って行きます。

明けましておめでとうございます。

2022-01-05
コロナとの共存がスローガンになりつつある今現在
年末年始は如何お過ごしでしょうか・・・

紅白歌合戦の視聴率が過去最低を記録との報道がありました。
私はもう30数年見ていません。
別に嫌いとかではなく、他にやる事があるので
わざわざ時間を割いて見ようとは思いません。

子供のころは、家にテレビが1台しかなく、コタツに入って見る
のが当たり前でした。
大人になり自分の部屋にテレビがある
自由にチャンネル選択できるのです。

今に至っては、CSに携帯もパソコンもと、もう無限大・・・

紅白はここ数年やっと顔ぶれが変わりつつありますが
数年前までは時代が止まったかのような大御所のオンパレード(・・?

時代とともに、お正月感も薄れたと感じています。
特別感みたいな事が無い・・・
普通の休日としか感じない・・・

私はマイデスクの片付けに大晦日に大奮闘
しかし、夕方あきらめて、1月3日、4日と頑張り
何とか明日を迎える体制が出来ました。

学生時代の宿題追い込みみたいな感じです((+_+))

オミクロンの感染が多くなり、また不安な日々が続きそうです。
危機管理意識を持ち、なすべき対策を講じて乗り切りましょう!

弊社は1月6日から営業を始めます。
今年もご用命賜りますようよろしくお願いいたします。
2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

再生加工・営業品目
■鉄・アルミ・ステン・銅・金属全般
■紙・ダンボール・製紙原料
■処理困難物・プラスチック原料
■中古商品・産業廃棄物中間処理
 

許可一覧
◆金属くず商許可
和歌山県公安委員会 第133号
◆古物商許可
和歌山県公安委員会 第149号
♦産業廃棄物処分業許可
和歌山市 第7220054147号
◆産業廃棄物収集運搬業許可
 和歌山県 第3000054147号
 大阪府 第2700054147号
 兵庫県 第02805054147号
 京都府 第02600054147号
 滋賀県 第2501054147号
 奈良県 第02900054147号
♦一般廃棄物処分業許可
和歌山市 第082010024号
♦一般廃棄物収集運搬業許可
和歌山市 第08200024号
♦破砕業許可
和歌山市 第20724000226号
TOPへ戻る